アルプス商会 ホーム 会社概要 飛騨えごまとは お問い合わせ
飛騨の恵み 伝統食材をそのままに...
アルプス商会はネット通販等を通して健康食品の販売を行っております
◆飛騨えごまとは
☆飛騨地方の伝統食材「飛騨えごま」
 
 エゴマはシソ科の一年草で、この種子を搾油して得られるえごま油には、n-3系必須脂肪酸(オメガ3)であるα-リノレン酸(ALA)が豊富に含まれています。
  飛騨地方では、エゴマは古くから「あぶらえ」と呼ばれ、おはぎ、和え物、五平餅など、伝統的な食材として使用されてきました。そのため、風味のよい「黒褐色系」のエゴマが、「飛騨えごま」として代々受け継がれています。

※n-3系必須脂肪酸(オメガ3):
 体の中では作られず、外部から摂取しなくてはならない必要不可欠な油
☆飛騨えごまの特長
 
飛騨えごまは、歴史があります。
伝統食材=食文化=安全
飛騨えごまは、栽培者までわかります。
栽培地・栽培者までわかる=安心
飛騨えごまには、「α-リノレン酸」やポリフェノール「ルテオリン」が比較的多く含まれています。

※グラフの試料提供:岐阜県中山間農業研究所


この写真をクリックしてオンラインショップへお進みください。
Copyright © ALPS Shokai Co., Ltd. All Rights Reserved.
飛騨の恵み 伝統食材をそのままに...
アルプス商会はネット通販等を通して健康食品の販売を行っております